スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴミ拾い
ゴミ拾いのことを書きます。ゴミ拾いをしていて、た~くさんのゴミが落ちていたり、拾いきれないほどのゴミが落ちていたり、道の反対側のは拾えなかったり、そんなことがたくさんありますが。でも「うわ~こんなに落ちてる!拾いきれへん!反対側の道に落ちてるのに拾えへんわ~!」と嘆いてしまわなくても大丈夫なんです。目の前のゴミを1つ拾えば、そのゴミが落ちていたその場所は確実にきれいになりますし。さらに「ありがとう!」なんて言っちゃえば、ゴミを減らして代わりにプラスのエネルギーを置いてくることになるんです。なので拾いきれないゴミを数えるより、1つ拾ってきれいになった数を数えた方がだんぜん楽しいのです。マイナスを数えてしんどくなるよりも、増えてくプラスを数えてワクワクしたほうが元気になるなあと思います。気持ちが沈んでしまうのはマイナスを数えるからではないかなあ。プラスを数えることを『希望』っていうんじゃないかなあ、なんて思います。

コメント

管理者にだけ表示を許可する


Copyright © くぼっち虹ことば. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。