スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1/4の奇跡
今日は神戸でと~っても素敵な上映会がありました。『1/4の奇跡』(よんぶんのいちのきせき)というドキュメンタリー映画です。これは山元加津子さん(かっこちゃん)という養護学校の先生と障がいをもった子の心の触れ合いを通して、「一人一人違ってていい。人はみんな理由があって生まれてくる。その一人一人が大切なんだ。」というかっこちゃんの思いが、すっごく心に染み込んできて、とても幸せな気持ちになる映画です。「すべてのことはいつもいつもいつかのいい日のためにある」
ずっと感動しっぱなしでした。心が温かくなります。この映画をもっとみんなに観てもらいたいと思いました。温かいものがもっと広がっていけばなあと思います。ぜひ高島で上映会をやりたいと思います。
本当に素敵な一日でした♪ありがとうございます。

コメント

管理者にだけ表示を許可する


Copyright © くぼっち虹ことば. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。