スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『自己評価は

満点で良し』



きのうの路上は、おとついとは打って変わって、座ってから2時間途切れることなくお客さんが来てくださりました。


ありがたいです。


いろんな日がある。

毎日が違う日ですね。


おとつい、数時間誰も来てもらえなかった時、もう帰ろうかと思ったんですが。


その前の日に書いた作品が、

『だれが

見ていなくても

ぼくは

ぼくの花を

咲かせるよ』


だったんです。


それを見て、「あ~そうだそうだ。誰かが来てくれるか、買ってくれるかとかじゃない、ぼくはぼくの花を咲かせよう。」

って、自分の作品に励まされて、座り続けることができたんです。


じゃあ、どうしたらぼくの花を咲かせることが出来るんだろうって思ったんです。


それは、何かを達成するとか、願望を実現するとか、夢を叶えるとかじゃないなあって感じて。


ありのままの自分でいること。

それだけで、ぼく色の花は咲くんじゃないかなあって感じました。


でも、なかなかありのままではいられないんですよね。


「今のままではダメだ」

「今の自分ではダメだ、もっとこうならなきゃ」

って、無意識の自己否定を繰り返しているんだと思います。


何かあると、「自己はダメだ」っていう思い込み、観念が表に現れるんだと思います。


本当はダメなことなんて、何ひとつないのに。


だから、自分否定が表に現れたら、それは自分の思い込み、観念に気づくチャンスなんだなあって思います。


これからは、その観念を書き換える作業が必要だなあって思います。

「自分はオッケーだ」

「今の自分で大丈夫だ」

って、否定を肯定に置き換えてあげることが大切だと思います。


言い続けてあげること、自分を承認してあげること。


それが、ぼく色の花の種を植えることになるんだなあって思いました。


それが、おとつい路上でずっと素通りされてた時の気づきです。



『どんな自分も良し』

『自己評価は

満点で良し』

ですね。



今後の予定
7日8日9日、13時から19時草津駅東口で路上の予定です。




コメント

管理者にだけ表示を許可する


Copyright © くぼっち虹ことば. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。