スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チャリティー書き下ろし
今日から路上再開します。


今、路上なんてやってる場合なんだろうか?


今、言葉を書いたところで何になるんだろう?


避難所で物資が届かず亡くなる方もおられる中で、今起こっている現状と、自分に出来ることのギャップが大き過ぎて、無力感を感じたり、何もできないことに罪悪感を感じたり。


路上に出ることは不謹慎なんじゃないかって自粛してみたり。


しばらく何もできず、悶々としていました。


テレビから流れる情報に不安を煽られ、ネガティブなものに覆われた状態が続いていました。



でも思うんです。



こんな時だからこそ、被災してない地域の僕らが元気を出さないと!



被災された方の悲しみは計り知れないものがありますが、被災してない地域の方も心に抱えたものは、少なくないと思います。



だから僕は言葉を書こうと思います。


そしてその売り上げの一部を、義援金に充てたいと思います。


できる範囲のことでいい。



現地に支援に入ることと比べて、義援金を集めることが劣っているわけじゃない。


災害支援をすることと比べて、家族のためにおいしいご飯を作ることが、劣っているわけじゃない。



被災された方に物資を届けることに比べて、今の仕事で目の前のお客さんに心を込めて接することが、劣っているわけじゃない。



今自分のいる立ち位置で、自分にできることをやっていけたら、きっと大きな力になることと思います。



今日、明日はチャリティー書き下ろしとして、全額義援金に充てさせていただきます。


今日は、滋賀県のJR草津駅東口の歩道橋の上の広場にて、15時から18時ごろまで、明日19日は13時から18時まで書き下ろしさせていただきます。


『ありのままの自分で

今できることをする』

コメント

管理者にだけ表示を許可する


Copyright © くぼっち虹ことば. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。