スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心に虹
今日の虹言葉

『どんな自分も良しって

思えたら

心に虹がかかるんだ』



今さっき家で、チラシに載せるための作品を書こうとしていて、「あなたの心にしあわせの虹がかかりますように」っていう言葉を書こうと思っていたんですね。


でもなんか、心から書けないような気がして、なかなか書き出せなくて、こんなことを自問自答してみました。


「本当に、人の心にしあわせの虹がかかることを望んでいるのか?」

「偽善じゃないのか?」

「食べていけるようになりたいって、それだけじゃないのか?」

「本当に人のことを思っているのか?」

「良い人の仮面をかぶっているだけじゃないのか?」

「本当は自分が満たされたいんだろ?」

「人のことを思う余裕なんてないんじゃないのか?」

って問いかけました。


でも問いかける先がなぜか、

「どうなの自我くん?」って。

ふと気づきました。

「あれっ?これは自我の作用?」


「自分が満たされたい」「まずは自分だ」「人のことはあとだ」「人を思う余裕はない」

こんな思いは確かにあるんだけど、それは、自我として、心をおおう幻想としてあるんですね。

確かにあるんだけど、あるっていうことを認めたら消えた気がします。

そして、本当の心の声を感じました。

「本当は、みんなが幸せであることを望んでいるんだ。」

安らぎが訪れました。


今までだったら、そんなマイナスの感情は、ないものとして認められなかった。

だから、いつまでも付きまとってきたように思います。

認めてあげたら消えるんだなって実感しています。

しっかり見つめて認めてあげたら、心をおおう雲は消えて青空が広がるんですね。

『あなたの心に、しあわせの虹がかかりますように』

コメント

管理者にだけ表示を許可する


Copyright © くぼっち虹ことば. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。