スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地雷のこと、そして日本。
カンボジアでは毎年300~400人が地雷の被害に遭っているそうです。
毎日1人が被害に遭っていることになります。
除去作業が進んでいますが、今でも数百万個の地雷が埋まっているそうです。

ただ、1日1人の被害と聞いて、僕は思ったいたより少ないなぁと感じました。
もちろん毎日誰かが被害に遭っているというのは大変なことですし、地雷が埋まっていることで、そこに住むことや農業ができないという大きな問題がありますが。

1日1人の被害と聞いて、日本のことを思い浮かべました。
日本では、年間の自殺者が毎年3万人を超えています。
毎日100人が自ら命を絶っていることになります。
日本の方がずっと大きな問題を抱えているんじゃないかと改めて感じました。

子どもたちの育ち方でも、カンボジアの農村の子どもたちは、貧しくて学校に行けなくても村の人たちとの繋がりの中で、自然に人との関わりを学び、心豊かに育っているように感じました。

日本が失っているものが、ここにはあるんじゃないか、逆に日本がカンボジアから学ばなければならないことがあるんじゃないかと感じています。

異国の地に立つことで、途上国の支援をさせていただくことで、日本の良さと同時に、日本の抱える問題をより強く感じることができました。

これからも地雷除去支援を続けながら、日本に笑顔と元気を増やしていけるよう活動していきたいと思います。

明日から、南アフリカ植林ツアーです。
たくさん木を植えてきます。1円玉募金に協力してくださっている皆さん、ありがとうございます。
これまで、お預かりした募金額は8379円になりました。
全国では合計320万円を超えました。
これからも1円玉募金で地球に緑を増やしていきたいと思います。
ご協力よろしくお願いします。
それでは、9月8日まで南アフリカへ行ってきます!

コメント

管理者にだけ表示を許可する


Copyright © くぼっち虹ことば. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。