スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旅を終えて
旅を始める前は、こんなにハードな旅になるとは思いませんでした。そして、こんなに充実した旅になるとも思っていませんでした。ゴミ拾いの楽しさは、拾い続けるうちにどんどん感じていきました。でもこの旅を何よりも充実したものにさせてくれたのは、『ありがとう』という言葉でした。「ありがとう」ってゴミを拾ううちに、心が満たされていくのを感じました。
琵琶湖に対して、プラスエネルギーで包もう、マイナスをプラスに変えていこうってしていたのが、自分の中にも同じことが起こっているのに気づきました。何か人に対して、周りの環境に対してしたことは、同時に自分の中でも起こるんだって気づきました。だからマイナスに目を向けて、人を責めたり、否定したりすることは、同時に自分をも攻撃してしまうんだなあと思います。そしてそのマイナスはどんどん連鎖して広がってしまうだと思います。今は、マイナスで飽和状態のような気がします。だからマイナスに目を向けるのはもう止めて、「ありがとう」のプラスを1つずつでも増やしていけたらなあと思います。増えていくプラスに目を向ければ、いろんなものの見えかたが変わってくるんじゃないかなあって思います。

コメント

管理者にだけ表示を許可する


Copyright © くぼっち虹ことば. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。