スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おかげさま
今日は草津での路上、たくさんの方に書かせていただきました。

京大の学祭で出逢った絵描きの大学生2人も来て、一緒に並んで路上してました。

やっぱり路上仲間がいるって素敵ですね♪


最近、感じていることなんですが。

今までは作品を自分で書いてると思ってたんです。


でもね、気づいたんですが、作品の言葉だってインスピレーションで与えられたものだし、その作品を書いてる右手だって自分で作ったものではなく与えられたものだし。

作品を書く筆も墨も紙も、すべて誰かが作ってくれたものだし。

すべては与えられたものなんですね。

それを、『自分の力だ』『自分がこれだけの時間をかけて書いた!』なんていうのは、自我を強化しているだけなんじゃないかなぁ、なんて思いました。


自分は通路、光の通り道なんですね。

与えられたものを、与えられた光を、自分を通してみんなに届けてゆく。

それだけでいいんじゃないかなあって思いました。


また原点に帰って、光の通り道として、言葉を届けていけたらなあと思います。

次回の路上は、12月2日から5日まで昼過ぎから夕方まで草津駅東口に出る予定です。
スポンサーサイト
どうせやるなら
今日も路上を前に躊躇している自分がいます。

座ったら必ず出逢いがあるのに、それでも躊躇している自分。

どっちにしろ座ることになるんですけどね。

なかなか座れない自分に、一歩踏み出せるメッセージはないかと思い、浮かんだ言葉は。



『どうせやるなら

早くやれ』


でした(^_^)v

ほんとにそうですよね。


ただこうやって躊躇していることで、『変化を恐れる』という心理が人の心の中にはあるんだっていうことを知ることができますね。

では今日も今から路上です。

はじめの一歩は、考え過ぎずにいきたいですね。


今日は、JR草津駅東口の歩道橋の上の広場にて、14時から18時ごろまで書き下ろしさせていただきます。(雨天中止)
今日の虹言葉

『きみのその一歩が

必ず誰かの

喜びにつながるから

その一歩を

ためらわなくても

大丈夫なんだよ』



いつも路上に出る前に、『どう見られるだろうか』と人の目を気にして、自分で恐怖を作り上げて、緊張してしまい、座るのをためらってしまいます。


でも思い切って座ったら、必ず誰かが立ち止まってくださいます。

だから1人でためらってる時間って、もったいないなぁなんて思います。

それでも緊張は消えませんが。

そんな自分を励ますために浮かんだ言葉です。


今日もいい天気で、あったかいですね。

今から路上座ります。

今日も誰かを応援できますように。


今日は、JR草津駅東口の歩道橋の上の広場にて、13時半から18時ごろまで書き下ろしさせていただきます。
no title
おかげさまで路上100回目を終え、おとついは京大の学祭、きのうは大津でフリマ出店させていただき、たくさん方に書かせていただくことができました。

目の前で喜んでもらえるって、本当に嬉しいことですね。

それが嬉しくて始めた路上、収入にとらわれがちになりますが、原点を忘れないようにしたいと思います。


実は、100回目の直前、全然路上に出られない時があったんです。

モチベーションも上がらず、『どうせ誰も立ち止まってくれないだろう』とか、『注意されたらどうしよう』とか、『自分はいったい何がやりたいんだろう』ってわからなくなって、路上に出るのが恐くなって、2週間ほど出られませんでした。

やっぱり路上ではダメなのかなって、求人情報を手にしたり。

でもやりたい仕事はそこにはなく、『やっぱりこれしかないんだ。』って改めて確認することができました。


そして勇気を出して座ったのが99回目です。

次の日、100回目の夕方、初めて路上に人だかりができました。

その次の日、学祭で順番待ちの列ができました。


ほんとにあきらめなくて良かったなあと思います。

続けることの大切さを実感しました。

明日から、また新しい一歩です。

言葉を書いて、人を応援していきたいと思います。

明日は、JR草津駅東口の歩道橋の上の広場にて、13時から18時ごろまで書き下ろしさせていただく予定です。

ぜひぜひ遊びに来てくださいね♪




ではここで、素敵な講演会のお知らせです。
植林仲間の、まみ~にょが初めてイベントを主催します。

ネットワーク地球村の高木さんの講演は本当に素晴らしく、僕も以前、何度も聴かせていただきました。


以下案内文です。

11月23日(祝・火曜)
京都でNPO法人 ネットワーク『地球村』代表高木善之氏の講演会
『選択可能な未来』
を開催します

これは「転生と地球」にちなんだテーマで

①何のために生まれてきたのか?

②どう生きればいいのか?

という《生き方》の発見から

③地球環境の恐るべき現状と未来

についてお話します


地球の現状、日本の現状がとてもよくわかり、その根本原因が自分自身と深く繋がっていることを知ることで、これから何をどうしていけば良いかがはっきりとわかるのです。

衝撃と感動!
そして
真実と真理!

を見極める全国で大人気の講演会です。



美しい地球を未来の子供たちへ残すため、お友達・ご家族と一緒に是非、お越し下さい。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

☆地球環境講演会☆

美しい地球を子どもたちに
『選択可能な未来』

◆講師
NPO法人
ネットワーク『地球村』
代表:高木善之氏

◆日時
2010年11月23日(祝・火)
開場12:30
開演13:00~16:00

◆場所
京都リサーチパーク
西地区4号館ルーム1
(JR丹波口駅から徒歩3分)

◆定員
170名限定

◆参加費
前売券:¥2500
当日券:¥3000

◆お申し込み
郵便振込み
・記号:14410
・番号:47825701
・名義:チーム1123

★通信欄に必要枚数・代表者のお名前・お電話番号をご記入ください

◆他銀行からの振込み
・店名:四四八
(読み ヨンヨンハチ)

・店番:448

・預金種目:普通預金

・口座番号:4782570



◆振込み募集期限
11月21日(日)
※定員になり次第、締め切らせていただきます

◆問い合わせ
山本まで
team-1123@rainbow.zaq.jp

09071060074
100回記念
いよいよ今日が、路上100回目です。

おかげさまです。

快晴です。ありがたいです。

書かせてもらえる場所があって、立ち止まってくださる方がいて、筆や和紙、いろんな道具を作ってくださる方がいて、その他いろんなおかげさまの上に、この100回があるんだなあって思います。


自分の願いは、自分が叶えているんじゃないんですよね。

いろんなおかげさまで、みんなに叶えてもらっているんですね。


だから、自分にできるのは、人の願いを叶えること、人を応援することだけですね。


自分が得よう得ようとするほど入ってこなくて、与えようとする時に受け取れるんでしょうね。


得よう得ようとして入ってこなくて、もがき苦しむ中で気づかせていただきました。


自分のことで精一杯になると、流れが滞ってしまいますね。

人に喜んでもらえるのが嬉しくて始めた書き下ろしですが、いつの間にか収入にとらわれて、焦って、『もっと得なくては』って、心を窮屈にしていたように思います。


初心に帰って、人を応援する生き方に変えていきたいと思います。


今日は、JR草津駅東口の歩道橋の上の広場にて、13時から18時ごろまで書き下ろしさせていただきます。

ぜひぜひ遊びに来てくださいね~(^o^)/
99回目
去年の年末から続けてきた草津駅前での書き下ろし、今日が99回目です。

路上に座るのは、今でも勇気がいります。

逃げて帰りたくなったり、心が折れそうになったり。

それでもコツコツ続けてきて、明日いよいよ100回記念です。

今日、明日、JR草津駅東口の歩道橋の上の広場にて、13時から17時半ごろまで書き下ろしさせていただきます。

お近くの方、ぜひぜひ遊びに来てくださいね♪
Copyright © くぼっち虹ことば. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。