スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上映会無事終わりました。
きのう、ドキュメンタリー映画『107+1天国はつくるものpart2』の上映会を無事終えることができました。

小さな規模の上映会でしたが、ご縁のある方々が21名集まってくださり、無事に上映会を行うことができました。

準備にかかるのが遅くなり、ギリギリの告知の中、集まってくださった方々には、本当に感謝感謝です。

イベントを主催するたびに、『自分は何がやりたいのか』ということを突きつけられます。
自分が何をしたいのか、ということに向き合わざるを得ない状況に追い込まれます。

そこがぶれると、流れが悪くなる。

それを実感することができたのが、今回の大きな学びだったような気がします。

いろんなことが重なって、やらないといけないのに動けない感覚、フリーズしかける感覚も味わうことができました。

今回のイベントは、小さい規模でしたが、今までになく流れが滞ったりして、正直苦しかったです。

でもそれがきっと大きな財産になって、次に繋がるんだろうなって思います。

苦しい時っていうのは、一人で抱え込んでいる時なんだなあって、すごく実感しました。

今度は、もっとみんなに助けてもらって、みんなでつくる上映会にしたいなあと思います。

この間浮かんだ言葉は、なかなかうまくSOSが出せない自分に向けられた言葉なのかもしれません。


『がんばろうと

しなくていいよ

たくさん

支えてもらえば

いいんだ

助けてのサインを

待ってるから

誰かの強さを

引き出すのは

助けてのサイン』


次の上映会は、みんなでつくる上映会にしたいと思います。
12月18日(金)、上映会とてんつくマン講演会を行います。
時間と場所はまだ決まっていません。
今から動きます。
一緒に上映会をつくってくださる方、大募集です。

平日ですが、みんなで奇跡を起こしましょう!
よろしくお願いします。
スポンサーサイト
Copyright © くぼっち虹ことば. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。