スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ごみ拾い旅12日目~かたつむりくんがいっぱい~
20090930213131
ごみ拾い旅12日目無事終了しました~!
雨の中でしたが、草津市まで歩くことができました。

雨と疲れで、一歩目が重たかったですが、出てしまえば雨の中でも関係なく、気持ち良かったです♪

かたつむりくんがたくさんいました。

蝶もたくさん飛んでいました。

先を急ぐことばかり考えるのを止めてから、気持ちが楽になって余裕が持てるようになった感じです。

今までも、蝶はいたはずなのに、先を急ぐと見えないんですね。

蝶はそこにいるのに、僕にとっては蝶はいなかったんですね。

そこにいるって認識されて初めて、関係の中で存在できるんですね。

人との関係でも、ずっと無視されてたら、そこにいてもそこに存在しないことになりますよね。

関心を向けるって、それだけで愛なんだなあと感じました。

愛の反対は無関心っていうけど、何もできなくても、関心を向けるっていう愛の送り方もあるんだなあって感じました。

僕のこの旅も、みんなに関心を持ってもらって、メッセージを届けてもらえてることが、ものすごい大きな支えになっています。

つながりを感じているから、歩き続けていられます。
本当に有り難いです。
愛をいっぱいもらっています♪


今日は、雨の中、大阪のてんつくマンの個展で一緒だった、あっこが一緒に歩いてくれました。
普段1人で歩いているので、いっぱいしゃべれて、雨の中でも楽しくごみ拾いできました。
ありがたいです。
楽しかった~♪

雨でも、ごみ拾い全然オッケーですよ!
釣り人も、雨でも釣りを楽しんでいます。
釣りができるんだから、ごみ拾いも大丈夫です。
釣り人から学びました♪

雨でも、ワクワクごみ拾いを楽しみましょう(^o^)/
スポンサーサイト
ごみ拾い旅12日目は恵みの雨
おはようございます。
滋賀は雨でございます。
疲れもあって動き出すのに時間がかかってしまいましたが、きのうのゴール地点の野洲市に来ています。

朝から雨は、この旅初めてです。
進みたい思いはあるのに、疲れと雨で、なかなか体と気持ちがついてきませんでした。

そんな自分に、言葉を届けてあげたくて、書き下ろししました。


『手を出してごらん

たくさんの仲間と

つながっている手

そして

すべての生命と

つながっている手

その手が

つながりの証し

一人じゃない

独りじゃない

だから大丈夫

いつも守られている』


一人じゃないですよね。
今日のテーマは、つながりです。
つながりを感じながら歩いていこうと思います。

恵みの雨ですね♪

みんなにとって素敵な1日になりますように!

それでは、行ってきます。
ごみ拾い旅11日目~蝶が止まったよ~
20090929214006
ごみ拾い旅11日目無事終了しました。
野洲市まで来ています。
琵琶湖の対岸が見えるようになりました。
だいぶ南の方まで来ましたよ~。

今日は、きのうよりも体の調子がいいです♪
靴づれが右足のかかとにもできたので、あまり速く歩けませんが、その分丁寧にごみを拾っています。

いついつまでにゴールしなくては!と先を急いでいましたが、それよりも、ゴールを遅らせてもいいから1日1日を大切に歩きたいと思うようになりました。

そしたらだいぶ気持ちも楽になって、充実した1日を送ることができました。
1日1日、これが最後だと思って歩くようにしたいですね。
その積み重ねでゴールできたら最幸です♪

ゴールは少し遅らせて、10月7日になると思います。
それでも毎日20kmから25kmは歩きますが。

都合の良い日があれば、ぜひぜひ遊びに来てくださいね。
一緒に、ハッピーウォークしましょう♪
3日は、再びすーさんが参加してくれることになりました。
みなさんのお越しをお待ちしておりま~す(^o^)/

今日、歩いていると、黄色い蝶が、持っていたごみ袋に止まってくれました。
しばらく止まったままで、写真撮る間もじっと止まってくれてました。
蝶がごみ袋に止まってくれるって、何か意味があるのかな。

『このごみ拾い旅を通して羽ばたいていける!』って勝手にプラス受信しています(*^o^*)

それでは、明日もみんなにとっていい日になりますように!
明日もがんばります♪
ごみ拾い旅11日目~今日の一歩を大切に~
今日は、近江八幡市からスタートです。

まだまだ続くこの旅。この先の長い道のりをどう歩けば、この旅が有意義なものになるか。
自分自身に書き下ろししてみました。


『明日のことなんて

誰にもわからない

だから今日を

生きるんだ

明日があるなんて

思わないで

今日にすべてを

かけて

生きよう』


長い道のりですが、残りの距離を考えるより、今日の一歩一歩を大切に、後悔のないように歩いていこうと思います。

それでは、ハッピーウォーク行ってきます♪
ごみ拾い旅10日目~1人じゃない~
20090928211843
ごみ拾い旅、10日目無事終了しました。
近江八幡市まで来ています。

今日は、いつもより体の調子がよかったです。

涼しかったせいもありますが、それよりも、繋がりを感じているからじゃないかなあと思います。

苦しい時に、応援メッセージをいただいて、1人で歩いてるんじゃない、みんなと一緒に歩いてるんだ!って感じることができました。

繋がりを感じることが、すごく大きなエネルギーになるんだって、すごく実感しています。

1人じゃないって、素敵なことですね♪

琵琶湖2周分歩く変態コースにしといて良かった!
一周分なら、もう終わってたし、感じられないこともあると思うので。

後半、更にいろんなことを感じていくような気がします。
まだまだ先は長いですが、一歩一歩あるいていきます。

今日、歩き始める前に、書き下ろしした言葉があります。

『最初から

できる人なんて

誰もいない

みんな一歩一歩

歩んできた

だから

はじめから

あきらめずに

一歩から

始めよう』


すごい活躍してる人も、一歩から始めたんですよね。
すごい人と比べて、自分はダメだって思わないで、自分にとっての一歩から始められたらいいですね。
ごみ拾い旅9日目なんとか終了です。
ごみ拾い旅9日目なんとか終了しました。
東近江市まで来ました。

お昼の時点で、かなりきつかったんですが、みなさんから応援メッセージをいただいて、元気になり、歩き続けることができました。

きつい時に、きついと言えてよかったです。
応援メッセージが本当に有り難いです。

夕方から、右足の指に靴づれみたいのができて、チャンス到来です。
体の声を聴くチャンス。
だいぶ無理させてきました。
予定より遅れているので余計に無理させてしまってます。
早く先に進みたいという、気持ちもありますが、体の声をしっかり聴いていくいい機会ですね。

今は、かなり疲労がたまって、思考も鈍っているので、ひたすら歩いて、一歩を積み重ねています。

もう琵琶湖一周分250kmぐらいは歩いたと思います。
あと半分ですね。
残りの距離を考えると、ズシ~ンと重くなるので、一歩一歩行きます。

予定より遅れているので1日延長になるかもしれませんが、とにかくゴール目指してがんばります。

応援ありがとうございます!
助けられています。


『琵琶湖一周ありがとうワクワクごみ拾いの旅、ゴールまであと7日(8日)』
ごみ拾い旅9日目~体がきついの巻~
ごみ拾い旅9日目です。
かなり体がきつくなってきています。
午前中で10kmぐらい歩きました。
でも進むのは5kmですが。
休憩の後、はじめの一歩が一番重いですね。
でも歩かないという選択はないので、なんとかがんばります。
こんな時は、何も考えず一歩一歩ですね。
では、行ってきます。
ごみ拾い旅8日目~一歩から始まる~
20090926203050
20090926203047
ごみ拾い旅、8日目無事終了です。
彦根市まで来ました。
今日は、南アフリカで一緒だった、ゆっき~が参加してくれました。

今日で予定の半分の日数です。
お月さんも半月ですね。
進み具合は、ちょっと遅れ気味です。
はたして満月の日にゴールできるのでしょうか?

今回の旅は、進んで戻って、琵琶湖2周分歩くので、500kmほどの行程です。50万メートル歩くので、2歩で1メートルとすると、100万歩あるくことになるんですね。

100万歩という数は、なんかワクワクします!

そんな100万歩も一歩から始まるんですね。
一歩一歩の積み重ねの大切さ、一歩の持つ力の大きさを感じます。

単調な作業の繰り返しですが、小さな一歩が積み重なった時に、きっと大きな力になると信じて、コツコツと続けていこうと思います。

残り半分、さらに学びが深まっていくことを願って。

一歩から始まる。

一歩から感じる。

一歩から気づく。

一歩から学ぶ。

すべては一歩の積み重ね。


『琵琶湖一周ありがとうワクワクごみ拾いの旅、ゴールまであと8日』
ごみ拾い旅7日目~ 旅の意味を思い出す~
20090925224945
20090925224942
ごみ拾い旅7日目無事終了です。
米原市まで来ました。
高島市を出発して7日、琵琶湖の対岸までたどり着くことができました。

とっても単調な作業が続きます。
一歩一歩あるく。
1つ1つ拾う。
進んでは戻る。

今日、歩いた所もたくさんのごみが落ちてありました。
とても拾いきれません。
拾える範囲で拾って先に進んでいます。

僕が拾った後にも、またごみが捨てられるんでしょう。

一見無駄なことをしているのかもしれませんが、決して無駄ではないと思っています。
後でまたごみが捨てられて、拾う前と物質的には同じ状態になったとしても、拾うという行為を通して僕が得たものは消えないと思うので。

単調なハードな作業の繰り返しの中で、何の為にこんなことしているのかと思ったりしますが。

自分に自信をつける為の挑戦と思って始めた旅ですが、何かすっきりしなくて、歩きながらいろいろ考えてて思ったのが、『魂を磨くため』。
何か心にストンと落ちるものがありました。
そして、それってこの旅だけのことじゃないよなあと思った時に浮かんだ言葉が、

『魂を

磨くため

この地球(ほし)に

生まれてきた』

でした。

シンプルな言葉ですが、ストンと心に入ってきて、遠い記憶を思い出したような気がしました。

そして、しばらく歩いていて、バチン!と入ってきたのが、

『すべては

魂を

磨くための

チャンス』

でした。

今、自分に起こっている出来事は、自分の魂を磨くために用事された出来事なんだと思うと、すべてが腑に落ちるような気がします。

これからも学びは続きます。
一歩一歩大切にしていきたいて思います。


『琵琶湖一周ありがとうワクワクごみ拾いの旅、ゴールまであて9日』
ごみ拾い旅6日目~ 言葉に救われる~
20090924213107
ごみ拾い旅、6日目無事終了です。
6日間で160kmぐらい歩きました。
かなり疲労がたまってきている、うんこマンくぼっちです。

今日は、長浜市まで来ました。
4日目に難所を越えてから、だいぶ疲労がたまっていて、なかなか思うように進みません。
もう少し先に進んでおきたかったんですが。

朝から体が重くて、スキップしたりアホ映像撮る元気もなかったので、どうしようかなぁと思ってて。
そこで思いついたのが、
『そうや!自分に言葉を贈ろう!』でした。

午後2時ごろが疲労のピークで、1時間ぐらい休憩したんですが、動き出せず、先に進みたいのに体がついてこないっていう時に浮かんだ言葉が、


『苦しい時の

一歩こそ

本当の一歩』


でした。

この旅で何かをつかみたい。だから何としてもこの旅をやり遂げたいと思っているのに、なかなか体が動かない僕にとって、とても支えになる言葉で、その後、再び歩き出すことができました。

言葉の持つ力って本当に大きいですね。
書き下ろしをさせてもらうようになって、すごくそう感じます。

本当に辛い時ほど、言葉は力を持つものですね。
貴重な体験ができたと思います。

『琵琶湖一周ありがとうワクワクごみ拾いの旅、ゴールまであと10日』
ごみ拾い旅5日目~ごみから学ぶの巻~
20090923215331
筋肉痛の痛みが気持ちいい今日この頃。
いかがお過ごしでしょうか?
うんこマンくぼっちです♪

『琵琶湖一周ありがとうワクワクごみ拾いの旅』5日目無事終了です。
琵琶湖の東側まで来ました!高月町という所です。

旅も5日目に入り、だいぶ疲労もたまってきています。

朝から小雨がパラついていましたが、たいした雨にはならず有り難いです。

今日、歩く途中で出会ったお地蔵さんの前でお祈りしている時に浮かんだ言葉が、
『ごみから学びなさい』

というものでした。

16日間でゴールしたくて、今日はどこどこまで行かなくては、と先を急いでいた僕だったので、ごみを拾うということから何か学ぼうという気持ちが薄れていたのかもしれません。

それで、ごみのことに意識を向けてみたんですが、ごみの多い所って、大地の気が枯れている、すごくマイナスのエネルギーを持っているように感じます。

どんなに自然が豊かな所でも、ごみがあると気が弱まっている感じです。
ごみを拾う前と後とでは、明らかに違うと思うんです。
やっぱり、ごみ拾いって大地を浄化しているんだなあと思います。

そして同時に自分の心をも。

逆に、ごみを捨てた時に、心に与える影響も大きいんだろうなあと思います。
これだけ、ごみが落ちているということは、それだけごみを捨てるという行為をした人がいるということですよね。
そのことで、本人も気づかずに自分の心の気を枯らしているんじゃないかなあ。
どんな心の状態になってしまうのか、心配です。

まだまだ学びはこれからだと思います。
これから、この旅でどんなことを感じていくのか。

一歩一歩を大切に。

苦しみを喜びに。

痛みを快感に。

マイナスをプラスに。

『琵琶湖一周ありがとうワクワクごみ拾いの旅、ゴールまであと11日』
旅4日目は変態力で乗り切る
20090922203539
20090922203532
20090922203529
この写真、必見です♪

今日も歩きましたよ~!
この旅一番の難所、登り下りの15km、奥琵琶湖パークウェイ、かなりきつかった!
オール坂道。戻りもあるからトータル30km坂道をごみ拾いしながら歩いたわけです。
アホです。
朝7時半から夕方6時までかかりました。
でも思い描いた目的地まで到着できたので、とっても充実感、達成感があります。

だいぶしんどくなってた時、休憩した展望台に、子どもの遊び場があって、キリンやペンギンとか動物の置物があって、それにうんことジリジリ眉毛のメガネをつけたら、めっちゃ面白くて、1人で笑いながら写真撮ってました♪
それで一気にテンション上がって元気に歩くことが出来ました。

あと疲れてきたら、ウォークマンで好きな音楽を聴いてました。好きな音楽を聴くと心も体も軽くなりますね。
音楽の力ってほんとに凄い!実感しています。
1人で大声で歌いながら歩いてました。
ちなみに聴いているのは、コブクロ、ミスチル、FUNKIST、川嶋あい等、いつも書き下ろしの時聴いてる曲です。

あと疲れたり気分が沈みかけた時は、スキップするといいですね。
気持ちが軽くなります。スキップしながら腹を立てたり出来ないですもんね。

あとは、1人でうんこ被ってアホな映像撮って遊んでました。

そんなこんなで、どうにか難所を乗り越えて思ったこと。

苦しいことやしんどいことの中にこそ、楽しみや喜びを見つけていくことが大事やなあと思いました。

『忍耐力』より『変態力』!

これからは、痛みを耐える『忍耐力』より、痛みを喜びに変える『変態力』でいきたいなあと思います♪
ごみ拾いの旅3日目
20090921202605
うんこマンくぼっちです!
『琵琶湖一周ありがとうワクワクごみ拾いの旅』3日目無事終了しました。
いや~歩いた歩いた。拾った拾った。
今日は1人で、ひたすら無心で歩いて拾ってました。
もう行きも戻りも関係なく、ひたすら歩いて今日の目標地点を目指しました。
進む一歩も戻る一歩も、目標地点に向かう一歩に変わりない。
無心で歩き続けたら、ぎりぎり日が暮れる前に目標地点にたどり着けました。
なんか達成感があります。
まだ一周はしてないけど、1日1日の目標を立てておくと、毎日達成感が味わえるんですねぇ。
小さな達成感の積み重ねが自信に繋がるような気がします。
一歩一歩ですね。
ごみも1つ1つ。
そうやって1つずつ拾ってたら、終わってみたら今日だけで、大きいごみ袋に7袋も拾ってました。
すべては小さな積み重ねなんだなあって、一歩一歩あるくことや、1つ1つ拾うことを通して実感しています。

今日は西浅井町菅浦という所まで歩きました。
明日はいよいよこの旅一番の難所、奥琵琶湖パークウェイという、登り下りが15kmほど続く道を歩きます。
しかも、登り下りの道を進んだら、またその道を登って下って戻るを繰り返すというこの旅一番の変態コースです!
この難所をどう楽しむかが変態の腕の見せどころですね。
明日はどんな1日になるんでしょうか。
明日も一歩一歩を大切に、苦しみを喜びに、痛みを快感に、ワクワクで行ってきます♪

『琵琶湖一周ありがとうワクワクごみ拾いの旅、ゴールまであと13日』
旅2日目終了
20090920204854
20090920204852
20090920204849
みなさん、こんばんは!
うんこマンくぼっちです♪
琵琶湖一周ごみ拾いの旅、2日目無事終了しました。
2日目にして体はかなりきついです。この先どうなるんでしょうか、ワクワク様です!
今日は、南アフリカで一緒だった、なるみさんとすーさんが参加してくださいました。
今日も天気に恵まれ、空も琵琶湖もきれいです。
琵琶湖の北側にある西浅井町まで進むことが出来ました。

今回の旅の特徴は、歩いてごみを拾った後、軽トラを停めた所まで、また戻らないといけないということです。
ごみを積んだら軽トラを進めて、また歩いてごみを拾っての戻るの繰り返しです。
だから、進む距離の倍歩くんです。
進んで戻っての繰り返しなので、効率的には良くないですし、戻ることは精神的にもきついですが、僕はこの戻ることにすごく大きな意味があるような気がしています。
進む一歩と戻る一歩の繰り返しで前進していくこと。
戻る一歩が、この旅の鍵を握っているような気がしています。
旅の中でその意味を体でつかまえていきたいなあと思っています。
一周は遠い道のりですが、一歩歩くことからしか始まらないし、その一歩には、戻る一歩も含まれてるんですね。
琵琶湖を一周するのに、二周分歩くなんて、アホな企画ですが、どうしてもそのやり方を今回やってみたいので、がんばります。

こんなアホなハードな企画に付き合ってくださった、なるみさんとすーさんには感謝感謝です!
一緒に歩いてくださる方、いつでも大歓迎ですので、一緒にワクワクごみ拾いしましょう。
きっと何か得るものがあると思います。
明日は僕1人ですが、一歩一歩大事に歩いてこようと思います!

『琵琶湖一周ごみ拾いの旅、ゴールまであと14日』
初日無事終了
20090919205344
20090919205341
20090919205339
みなさん、こんばんは!
変態路上詩人、またの名を、うんこマンくぼっちです!
『琵琶湖一周ありがとうワクワクごみ拾いの旅』初日無事終了です。
高島市新旭町水鳥観察センターを出発して、湖岸沿いに北上し、近江中庄駅とマキノ駅の間ぐらいまで来ました。
体はきついですが、心は楽しいです♪
ごみ拾いってカラオケに似てるかも。
いいことをしているって感覚は全然なくて、楽しいからやっている。
カラオケも人前で歌うのは最初恥ずかしいけど、歌ったら楽しい。
ごみ拾いも同じで、人前でごみを拾うのは恥ずかしいけど、拾ったら楽しい。
カラオケに行く感覚で、みんなでごみ拾い出来たらいいのになあって、今日考えてました。
ごみ拾いが楽しくなるような映像がつくりたいなあと思って、うんこ被ってごみ拾いしてるアホアホ映像も撮ってます。
『なんかおもしろそうやなぁ。自分もなんかやってみたいなぁ』って人が動き出すきっかけになるようなワクワク映像になればなあと願っています。
カメラを回すのも初めてなので手探り状態ですが、素敵な映像になりますように。新月にお願いします。

今日は新月ですね。
この旅をいつスタートするかで、いろんな予定を調整してたんですが、一周回るのに必要な期間とか考えて、たまたま都合がついたのが、9月19日から10月4日の16日間だったんです。
あとで気がついたんですが、これってちょうど新月から満月までの16日間だったんですね。
月が満ちるように、この旅の中で何かが満ちていくのかもしれないなあと、不思議な縁を感じています。
素敵な旅になりますように!
明日も今日に引き続き、なるみさんと、同じく南アフリカで一緒だった、すーさんが合流してくれます。
明日も、カラオケに行くかのように、ワクワクでごみ拾いに行って来ます。
みなさん応援ありがとうございます。
励みになります。
気持ちは一緒に琵琶湖一周しています!
旅の始まり
20090919102221
20090919102219
おはようございます!
朝7時半からうんこを被って1人でビデオカメラに向かって話していた変態路上詩人くぼっちです!
いよいよ始まりました。『琵琶湖一周ありがとうワクワクごみ拾いの旅』。
朝7時半から1人でビデオ撮影してから歩き始めました。
とってもいい天気でありがたいです。
高島市にある新旭水鳥観察センターを出発して今津町まで進みました。
今回の旅は、少し歩いては軽トラにごみを積みに戻って、少し軽トラを進めてまた歩くという、一歩進んで一歩戻るの繰り返しで進んでいきます。
だから実際には、倍の距離を歩くんです。235kmの琵琶湖を一周するのに、500km近く歩くという変態プレイなんです。
でも、一歩進んで一歩戻るの繰り返しで前進していくことに、何かすごく深い意味があるような気がしています。
旅を続ける中で、その意味が少しずつわかってくるんじゃないかなぁと、そんな気がしています。
今日は、この後、南アフリカ植林ツアーで一緒だった、なるみさんが合流してくれます。
これからどんな旅になるかワクワク様です。
では、引き続き、楽しんでワクワクごみ拾い行ってきます♪

写真は湖岸のごみと、途中で出会ったドイツからの旅人スヴェンさんです。うんこ被ってくれました!
いよいよ明日から
いよいよ明日から、琵琶湖一周ごみ拾いの旅に出発します。
ごみ拾いをしながら歩いて周囲235kmの琵琶湖を一周するというワクワク変態プレイです。
スタートは滋賀県高島市の湖岸沿いにある新旭水鳥観察センターという所です。
ここから歩き出し、琵琶湖を時計回りに歩いて一周します。
ゴールは10月4日の予定です。

僕は、ごみを拾う時『ありがとう』と言いながら拾います。
ごみを取り除いて、代わりに『ありがとう』のプラスエネルギーを置いてくる感じです。
大地を浄化するイメージです。すると何が起こるかというと、自分自身が浄化されるんです。
地球にしたことは、同時に自分にも起こるんだと思います。
みんな繋がってるから。
そんな『ありがとうワクワクごみ拾い』の旅が明日から始まります。
かなりハードな旅ですが、楽しむことを忘れずに、ワクワクな旅にしたいなあと思います。
ではでは、明日からの旅日記をお楽しみに!
びわこ大作戦
20090917165722
今朝の琵琶湖です。

あさって19日から、琵琶湖一周ごみ拾いの旅に出ます。
滋賀県高島市をスタートして、時計回りに琵琶湖の周囲235kmをごみを拾いながら歩きます。
期間は、9月19日から10月4日までの16日間です。
ごみを拾って、代わりに『ありがとう』のプラスエネルギーを置いてくる『ありがとうワクワクごみ拾い』です。
大地を浄化すると、自分自身が浄化されます。
今回は、映像を撮りながら歩こうと思っています。
どんな映像になるかわかりませんが、『なんかごみ拾いっておもしろそう!』って動き出す人が増える映像になればなあと思っています。

旅の中で感じたことを届けていければと、メルマガを始めることにしました。
よかったら登録してやってください。
00553879s@merumo.ne.jpに空メールで登録できます。

なぜそんなことするかって?

楽しいから!

やりたいから!

変態やから!

やったるで~!!!
南アフリカから帰ってから
20090916190529
20090916190527
南アフリカから帰ってからなぜか日記が書けない。
インフルエンザは大丈夫だったんですが、疲れが出てしばらく家で休んでました。
急に『お~い竜馬』が読みたくなって、図書館で借りてずっと読んでました。

なんか今回のツアーは、もちろんいろんな経験をさせてもらったんですが、内容よりも、今回集まった120人のメンバーで無事南アフリカに行って無事帰ってくる、ツアーをやり遂げることにすごく大きな意味があったんじゃないかなあと感じています。
最初から最後までいろいろトラブルや予定変更など大変なこともあったけど、みんなで南アフリカに飛び立って、1つになって帰ってくる。
その為のツアーだったような気もしています。
困難の多い今回のツアーを支えてくださったスタッフの方々、一緒に参加してくださった仲間たちに感謝です。
Copyright © くぼっち虹ことば. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。