スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイトルなし
雨という最高のコンディションを与えてもらった風人の祭が無事終わりました。
今回、前夜祭を担当させてもらいましたが、竹あかりにとって非常にハードルの高い、雨という環境を与えてもらいました。
晴れた方がお客さんも集まるし、点灯もしやすいし、当然晴れた方がいい。
それでも雨という環境を与えてもらった。
点灯作業は本当に厳しかったです。点灯だけで1時間半ぐらいかかりました。
何度も消え、消えては点け、透明テープで保護。
500個をそうやって点けました。
1人では到底出来なかった。
みんながいてくれたからこそできた竹あかり。
雨のおかげで竹あかりの幅が広がりました。

雨でもできます!

まーちゃんとのコラボは最高でした。
今までで一番の竹あかりができたと思います。

大変だったからこそ、達成した時の喜びは大きい。
そして、どんな状況でも自分次第で楽しむことはできる。
そんなことを教えてくれた雨だったと思います。

今日、浮かんだ言葉です。

『ハードルが高いほど成長できる。頑張ったほど成長できる。』

みんな1人1人にとって必要な学びが与えられたお祭りだったと思います。
スポンサーサイト
Copyright © くぼっち虹ことば. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。