スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
嬉しい出会い
今日は、たにせんさんと共に教育委員会と社協に後援申請書を出しに行きました。とっても丁寧に応対してくださって有難いです。たにせんさんのおかげです。予算表など足りない書類があったのでまた後日届けます。
社協で対応してくださった方は前にも顔を会わせていたんですが、「絵本による街づくりの会」の代表をされている方だと今日知りました。絵本を通してこどもの笑顔があふれる街に!と活動されています。高島に来る前からこの会のことは知っていて、引越して来たら繋りたいなあって思っていたんですが、思わぬところで繋っちゃいました。
夜は三線会でした。養護学校の先生をされているあんずももさんが来てくださいました。「1/4の奇跡」の上映会のことも伝えることができました。養護学校の先生方に映画の案内をしたいなあと思っていたので、願いが叶ってとっても嬉しいです!有難いです。
スポンサーサイト
初めての会議
今日、第1回目の「1/4の奇跡」上映実行委員会の会議を行いました。初めてのことで緊張してつたない進行でしたが、みなさんが活発に意見を出してくださり話を進めることができました。本当に有難いです。
11月16日の開催に向けて頑張っていきたいと思います。参加してくださった皆さん、本当にありがとうございます。
市長さんと
今日は市長と面会させてもらいました。朝9時からですが、5時半に目が覚めてずっと緊張してました。ひたすら深呼吸してました。
覚悟を決めて市役所へ。不安と緊張でしたが、市長さんは「おはよう!」と笑顔で温かく迎えてくださいました。有難いです。あたたかいまちづくりの為に「1/4の奇跡」の上映会をしたいということも、とてもよく理解してくださり、応援してくださるとのことでした。「いいタイミングで出会えた。」と言ってくださり、ほんとに面会させてもらえて良かったなあと思いました。てんつくマンとの面会も了解してくださって、ほんとに有難いです。夢のようでした。
ほんとにこれは自分の力じゃないなあと思います。今まで関わってくださった、すべてのものやことがあって、今日があるんだなあと思います。ありがとうございます!
いよいよ
きのうの鞍馬山でだいぶ心が良い状態になってきたせいか、よい知らせがありました。市役所の秘書広報課から電話があり、あさって20日に市長と面会できるとのことでした。ついに来ました!
上映会のことをしっかり伝えられるよう準備しようと思います。
自分をほめる
今日は自分の心を見つめ直そうと、鞍馬山に行ってきました。僕にとっての癒しスポットです。モヤモヤした中、しっかり心の声を聴いてあげたいなあと思って。
電車で向かう途中、てんつくマンのメルマガが入りました。「自分をほめる」ことの大切さが書かれていました。最近、自分の弱さを知ることが多く、ほめるより自分を責めることが多かったなあと思って、山を歩きながら自分をほめてあげました。ゴミが落ちてたので、ゴミを拾いながら、「めっちゃすごいやん!鞍馬山でゴミ拾いしてるで~。すごいなあ!」って。そしたらめっちゃ嬉しかったです。いつものゴミ拾いよりめっちゃ幸せでした!
夕方、友達に会ってメルマガの話をしたら、今からお互いほめ合おうってことになって、お互いのいい所をほめ合ってたらめっちゃ楽しくなって、そのままカラオケに行ってコブクロとビギンを二人で熱唱してました!
やっぱりほめると嬉しいですね。毎日続けようと思います。
受け入れる過程
最近あまり日記を書けなかったんですが、上映会をやろうと動き出してから、急に恐くなって不安や心配ばかり。どうするべきだろうとか考えて、自分の気持ちが見えなくなって心が硬くなっていました。人と話すのにすごく緊張したり、日程や場所がなかなか決められなかったり、優柔不断な自分や小心者の自分を痛いほど感じていました。
今日も不安や心配でいっぱいだったんですが、ふとこの映画のメッセージを思い返していて、「みんなありのままの自分で大丈夫。」ってメッセージのことを考えていたら、「あぁそうかぁ。こんな優柔不断で不安でいっぱいの自分も、そのまんまで大丈夫なんやなぁ!」って思えて、そしたらふっと楽になれた気がしました。自分で自分を責めて余計に苦しめていたのかもしれません。マイナスの方を見ていたんだなあって思います。
この上映会をすることが、僕にとって、ありのままの自分を受け入れていく過程になるのかもしれないなあと思います。
「1/4の奇跡」試写会
今日、「1/4の奇跡」の試写会を無事終えることができました。市の職員さんや福祉施設の方やチームあったかしまの仲間たち15名ほどが集まってくださいました。ほんとに有難いことです。
実行委員に参加してくださる方もたくさんいてほんとに心強いです。有難いです。
「1人1人違っていい。障害や病気があっても1人1人が必要で大切な存在なんだ。ありのままの自分で大丈夫なんだ。」っていうメッセージを少しでも多くの人に届けていけたらなあと思います。
参加してくださった皆さん、本当にありがとうございます。至らないことだらけですが、少しずつ前に進んで行きたいと思います。どうぞよろしくお願いします。
施設まわり
今日は、『1/4の奇跡』の試写会の案内に、市内の障害福祉施設をまわりました。たにせんさんが一緒に紹介して回ってくださいました。本当にありがたいことです。
市の障害福祉課でも話を聴いてくださいました。聴覚障害センターで働いている友人に、上映会には耳の聴こえない人にも来て欲しいことを話しすと、市の手話通訳の人を紹介してくれました。ありがたい繋がりです。
たくさん施設を回らしてもらってたくさんの人に出会うことが出来ました。『1/4の奇跡』を知っておられる方もいて嬉しかったです。
思いを伝えることの難しさをつくづく感じます。あまり話すのは得意でないので、なかなかうまく伝えられません。たにせんさんがめっちゃフォローしてくれました。ありがたいです。
少しずつ前に進んで、実現に向かっていきたいです。
久々の三線発表
今日は高島市マキノの琵琶湖岸でイベントがありました。久々の三線発表でした。あんまり練習してないので、大丈夫かな?と心配でしまが、譜面を見ながらどうにか弾けました聴いてくれる人があると弾きがいがあって楽しかったです
子どもたちもたくさん来ていて、みんな琵琶湖に入って遊んでいました。のんびり楽しめるイベントでゆっくり過ごすことが出来ました
イベントの後は、両親が高島に遊びに来たので、安曇川の割烹料理「ときわ」で夕食を食べました。落ち着いた雰囲気のお店で、とってもおいしかったです
美味しいビール飲めて楽しい一日でした
Copyright © くぼっち虹ことば. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。