スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワクワクを頼りに
今でこそ、植林に行ったり、ゴミ拾いしたり、イベントを主催したいなんて行ってるけど、数ヶ月前は悩み迷いの真っ只中でした。「これからどんな風に生きていけばいいんだろう」「自分は何をやりたいんだろう」そうやって悩んでいる時は、どうあるべきかとか、周りからどう思われるだろうとか、人と比べてみたり、こうしなければならないという気持ちでいたんだと思います。でもそれこそが自分を苦しめていた原因、自分を苦しめていたのは自分だったようです。まず自分を満たしてあげよう!やりたいことをやろう!「植林に行こう!」と決めた時に、自分の心にも木が植えられた気がしました。何か1つの決断が道を開いていくんだなあと思います。あれこれ悩むより、何か1つ決めてしまえば、いろんなことは後からついてくるなあと思います。決断した瞬間にいろんな出会いが用意されるように。心の中にある衝動やワクワクを頼りに動いていけば、きっと大丈夫なんだろうと思っています。
スポンサーサイト
1/4の奇跡
今日は神戸でと~っても素敵な上映会がありました。『1/4の奇跡』(よんぶんのいちのきせき)というドキュメンタリー映画です。これは山元加津子さん(かっこちゃん)という養護学校の先生と障がいをもった子の心の触れ合いを通して、「一人一人違ってていい。人はみんな理由があって生まれてくる。その一人一人が大切なんだ。」というかっこちゃんの思いが、すっごく心に染み込んできて、とても幸せな気持ちになる映画です。「すべてのことはいつもいつもいつかのいい日のためにある」
ずっと感動しっぱなしでした。心が温かくなります。この映画をもっとみんなに観てもらいたいと思いました。温かいものがもっと広がっていけばなあと思います。ぜひ高島で上映会をやりたいと思います。
本当に素敵な一日でした♪ありがとうございます。
器のはなし
今日は朝から大津市の「土鍋かふぇ楽ちゃん」という所でイベントがあったので行ってきました。「土鍋かふぇ楽ちゃん」は古民家で自然な食事を味わいながら、食や六ヶ所村の原発のことなど、いろんな話を聴くことができます。今日は器、食器の話が中心でした。一般の大量生産される食器には、食品添加物のように、不自然で安全でないもの、鉛とかが含まれてたりするそうです。今日は、本当に安全な器をひとつひとつ作っておられる陶芸家の方が、たくさんの食器を持ってきてくださいました。僕は陶芸のことは全くわかりませんが、なんかその器たちのそばにいると落ち着くし、触ってみると安心感がありました。百均のお皿ならこんな感覚はないだろうなあと思いました。陶芸家の方も素朴ないい感じの人でした。気に入ったお茶碗をひとつ買いました。作った人の顔や人柄がわかるって安心だなあと思いました。自然な器をひとつ使うことで、そこに盛る食についても見直していくきっかけになるんじゃないかなあと、そんな気がします。
夕方からは地元に戻り「風人の祭」の打ち上げでした。一品持ち寄りで気軽にワイワイと、祭りのビデオを観たり、子どもたちと遊んだり。楽しいひとときでした♪
あせらずあきらめず
今日、てんつくマンのスケジュール確認の問い合わせをしたら、唯一日曜日で空いてた9月7日はもう埋まってしまっていて、今年はもう空きがないとのことでした。でも12月前半の土日に空きをつくるかもしれないとのこと。
またスケジュールをチェックしておこうと思います。
12月になるか来年になるかわかりませんが、あせらず、そしてあきらめずに、少しずつやっていこうと思います。本当にそれがみんなにとって必要なことなら、きっとベストなタイミングで実現するんだろうと思います。あせらずあきらめずでいきます(*^_^*)
タイトルなし
20080624202511
今日、朝起きたら、まーちゃんの所で買った栽培キット、ついに花が咲いてました。きれいな花でした。何ヶ月もずっと水をやり続けてきて、今日ついに開花です。コツコツと水をやってれば、いつか花は咲くんですね。希望の花です。
このところ、「やらねば!」という気持ちが強すぎて、力が入ってた気がします。大事なことを忘れていました。「楽しむ」ということを忘れていたように思います。「ねばならない」は気持ちを窮屈にしてしんどくさせてしまうなあと思います。肩の力を抜いて楽しんだ方が、心も軽くなって物事もうまくいくんだろうなあと思います。
これからは「楽しむこと」をベースにやっていきたいなあと思います(^o^)/

今日咲いた花に名前をつけました。希望の花『きぃ坊』です
まずは一人から
今日、てんつくマンのスケジュールをホームページで見ていたら、今年の終わりまでほとんどいっぱいでした。こんなにすごいとは!こんな状況で超多忙な二人をどうやって繋いでいこうか?ほんとにできるのか?正直恐くなりました。自分には大き過ぎることをやろうとしてるのでは?不安になりました。
でも1日だけ日曜日で空いてる日があって、9月7日、この日ならまだ可能性はあると思いました。日程や費用など問い合わせてみることにしました。これからどう展開していくかわかりませんが、まず一人で動き始めること、そこからしか何も始まらないなあと思います。「難しい」って悩んでしまうより、何か動いた方が変化はあると思うし、一人ででもやるって気持ちをもっていれば、どんな形になるにせよ、実現はできるんじゃないか。と、そう信じてやりたいことをやって行こうと思います。
腹をくくって決断
今日は『琵琶湖トラスト』という、琵琶湖をきれいにしていこうというチャリティーイベントに物販の手伝いで行って来ました。劇や紙芝居、落語もあり年配のお客さんがたくさん来られていました。市長も挨拶に来られており、開演の前についにお話することができました!緊張しましたが、とても気さくに話をしてくださり、先月高島に引越して来たことを話すと、「ウェルカム!」と握手してくださいました。少しの間だけでしたが、今度てんつくマンを高島に呼びたいこと、市長との対談を実現したいことを伝えることができました。まさか今日お会いできるとは思っていなかっただけに、突然の幸運にびっくり!お話できてほんとに嬉しかったです♪
もう腹をくくって実現に向けて動いて行こうと思います。さっき、てんつくマンと市長にメールを送りました。来週、大阪で映画の上映会があるので、てんつくマンに会いに行こうと思います。どんな形になるかはわかりませんが、必ず実現したいと思います。どうぞよろしくお願いしますいろんな出会いに感謝です。ありがとうございます。

イベントの後は朽木の山奥で自然に癒されました。田んぼの中のイモリやカエル、グミの実や桑の実、すばらしい自然に触れることができました。大切にしていきたいです。ありがとうございます!
音と光と命のまつり
今日は大阪の扇町公園で行われた『音と光と命のまつり』に当日スタッフで行ってきました。ブース担当で、広島で平和活動をしているNPOの本やDVDの物販を手伝いました。あまり本は売れませんでしたが、Tシャツに平和のメッセージを書くのは、みんな快く可愛い絵なども描いてくださいました。
結構ひまなブースだったので途中から、隣のブースに来ていたこどもたちとずっと遊んでいました。公園のすべり台を何回も何回もすべったり、四ツ葉のクローバーを探したり、かたぐるましたり。こどもらはめっちゃ元気なんで、かなりハードでしたが、一緒に走り回って楽しかったです♪
植林で一緒だった人や、前にイベントで会った人たちにも再会できて、うれしい一日でした!行ってよかったですありがとうです♪
湧いてくる思い
らぶinびわこが終わってから、ずっと胸にふつふつと湧いてくる思いがあって、それは、「てんつくマンを高島に呼びたい!」「てんつくマンと市長の対談を実現したい!」というものです。そこから『滋賀を森に!』の動きを広げていきたい。高島から滋賀へ、どんどん温かい思いが行動がエネルギーが広がっていけばいいなあと思います。
でもほんとにそんなことできるのかなという恐さと、でもやりたい!という気持ちとが入り混ざっています。腹を据えたらできるのかな?頭で考えない方がいいのかな?心は動きたがってるみたいです。あとは動き出す一瞬の勇気なのかな?後悔しない選択をしていきたいです!
ボノロン
20080618210037
セブンイレブンのレジの所に置いてある『ボノロン』っていう絵本知ってますか?偶数月の15日に発行されて無料でもらえるものです。
この絵本がすごくいいんです!すっごく心が温かくなって、優しさがいっぱいの絵本です。
今回は「ぼくはぼくの巻」といって、一人ひとり違ってていい、ぼくはぼくでいい。そして、優しくしてもらったことが、次の優しさに繋っていく。というとっても優しさにあふれた内容でした。
すごく心が温かくなりました♪おすすめです!
高島市
今日、てんつくマンのメルマガで、滋賀県、それも高島市のことが書かれてました。読まれましたか?
転記します。

木を植えながらフルマラソンをする、トゥリーマラソンもしたいしな。

それは滋賀県でやりたいな。
滋賀県はコンクリートをはがしまくり、トゥリーマラソンをして木をいっぱい植えて滋賀県ごと森にするねん。

コンクリートをはがしたり苗木代はマラソンの参加費から出すねん。

参加費で景品を渡すんじゃなくて、苗木を買ってその人のプレートがつけられるねん。琵琶湖を手を繋ぐことが出来た滋賀県人なら出来る。特に高島市なら出来る。市長も副市長も最高!
ここは、日本のサンプルになる可能性がプンプンするわ。
みんなで笑い楽しみながら、世の中を素敵にしよう。 という内容でした。嬉しいですねぇ。さっそく、てんつくマンに「トゥリーマラソン是非やりたいです!」って返信しました。高島から滋賀県へあったかいものを広げていきたいなあと思います。
言葉に出して
今日は久しぶりに、ゆっくりゴミ拾いをすることができました。家から琵琶湖の方へ、新旭風車村で休憩して、菖蒲などの花に癒され、その後湖岸を歩き、水鳥観察センターでのんびりして、近江今津駅へ。10Kmほどの道のりを丁寧にゴミを拾って歩くことができました。
いつもは心の中で「ありがとう」って言ってたんですが、最近始めたのが、口に出して「ありがとう」を言うことです。歩いてる間、ずっと「ありがとう、ありがとう、ありがとう…」って言ってたんですが、面白いことが起こるんです。心を込めなくてもいいんです。感謝の気持ちがなくてもいいんです。先に言葉に出して「ありがとう」って言ってしまうと、脳がつじつまを合わせようとするのか、ありがたいこと探しをしてくれるんです。先に「ありがとう、ありがとう、ありがとう…」って言ってしまうと、その後、脳がありがたいことを探すようになり、風や太陽や草や花や田んぼの稲1本1本、すれ違う人など、いろんなことにありがとうって感じるようになって、どんどん楽しくなって、いいことが起こるんです。今日も3人のおじさんから声をかけてもらいました。
心を込めなくていいから気楽にできて、それでいて楽しくなる方法です。やってみると楽しいですよ♪
らぶinびわこ
大津市の琵琶湖の畔で行われた『らぶinびわこ』に行って来ました。まーちゃんバンドのライブに癒され、てんつくマンのトークライブでパワーをもらいました。
抽選会では観光船ミシガンの乗船券が当たっちゃいました!ラッキー(*^o^*)
そして、てんつくマンと琵琶湖1周ゴミ拾いのことを話す機会もあり、メールを送ったことも覚えてくださってて嬉しかったです♪
そしたらなんと、その後ステージからてんつくマンに呼ばれ、琵琶湖1周ゴミ拾いのことをインタビューしてくださることに!突然ステージに上がることになり、びっくりするやら嬉しいやら。緊張しました!でも楽しかったです♪素敵な経験をさせてもらいました(*^o^*)
ゴミ拾いのご褒美かな?ありがたいです。
絵本ノート
20080612215250
今年の初めからずっと続けていることがあります。それは絵本を読んで感想をノートに書いていくこと。
「絵本を描きたいなぁ」って漠然と思っていました。でも実際あまり読んでなかったんです。何か具体的に動こうと思って始めたのが絵本ノートです。図書館で十数冊借りてきては読んで感想を書く。そうやって読み続けてきた絵本の数は200冊を越えました。読んでみると絵本ってめっちゃおもしろいです!すごい深みのある話もあり、楽しい話もあり、大人が読んでもおもしろいです。たった5分ほどで読めるのに、読み終わった後は、1本の映画を見たような充実感があったりします。気づくことや学ぶこと感じることがいっぱいです。1冊1冊との出会いを大切に読んでいます。『一期一絵本』です。
いつか絵本を描きたいです。温かいものが広がっていくような、幸せの種まきができるような絵本が描きたいなぁって思います。今年中に一つ作品を作るのが目標です!
写真は去年のクリスマスの頃に描いた絵です。『だいこんちゃん』です♪
ありがとう
今日も朝、目が覚めました。歩いて職場に通えました。いっぱいお婆ちゃんと話しました。上司がコーヒーを入れてくれました。おいしい昼ごはんを食堂で食べました。本を読むことができました。帰りにゴミ拾いできました。ごはんを炊きました。テレビを見ました。ベッドがあって、布団があって、休むことができました。
どれも当たり前のことなんだけど、「ありがたいなぁ」って思うと心がふわぁっと軽くなる気がします。1つ1つの当たり前を「ありがとう」に変えていけたらなあって思います。
のんびり休日
今日はのんびりと休日。ゆっくり目覚めて、朝ごはんを買いに(ってもう昼前ですが)スーパーへ。ついでに駅前のゴミ拾いを。きれいになりました。ゴミ拾いって、ただそこにゴミがあるかないかっていう目に見えることだけじゃなくて、なんか大地を癒す効果があるような気がしています。大地だけじゃなくて自分の心も。だから楽しいし、続けられるんじゃないかなあと思います。
今日はのんびり自分を休ませてあげてます。何かやらねばという気持ちを、今日はいったん置いといて体も心も休ませてあげます。そう思えるようになったのも嬉しいことです。自分の中の変化かな?いっぱい行動してきたからそう思えるのかな?疲れたら休めばいいや、そしたらまた動けるからって、そう思えます。
今日は部屋で三線弾いたり、絵本を読んだり。くつろぎの休日です♪
三線発表会
今日はいよいよ三線発表会の日でした。本番前に少し練習するので、練習場まで歩いて30分の道のりを、ゴミ拾いしながら行きました。ゴミ拾いをすると気持ちが充実しますね。
発表会は地元の神社でありました。神主さんの集まりで、その余興に呼んでくださいました。初めての三線発表だったのでちょっと緊張しましたが、三線会のみんながいるので弾けない所があっても安心でした(*^_^*)
神主さんたちも喜んでくださってたようで、よかったです。
発表が終わった後は、なぜかこどもたちと神社の境内で鬼ごっこをすることに!本気で走りまわって楽しいひとときを過ごしました。こどもたちと遊ぶのは楽しいですね(^o^)/
一本の木
職場へ向かう途中、歩道を歩いていて、街路樹を見て思いました。「この木がここまで大きくなるのに、何十年かかったのかなぁ?」
今年4月、中国内モンゴル植林ツアーに参加しました。北京から内モンゴルまでバスで10時間。その間、緑の山は1つもありませんでした。すべてがはげ山でした。「こんなに木がないのか!」と砂漠化していることは聞いていましたが、ここまで緑がないとは思いませんでした。そして最近植林されたであろう苗木が不自然に整然と並んでいました。「すべて伐採された後なんだ!」とショックを受けました。
内モンゴルに着き、小さな苗木を一本一本丁寧に植えました。自然とつながってるようで、すごく楽しかったし、地球にいいことは自分にもいいんだなあと感じました。みんなでたくさんの木を植えました。でもこの木が大きくなるのは何十年も先です。一本の木を育てるのは大変なことです。日本には当たり前のように緑の山があり、街路樹があり、いたるところに木があります。今まで、それが当たり前だと思っていました。でもそれは当たり前じゃなくて、奇跡だったんだなあって思うようになりました。砂漠に苗木を植えたことで、一本の木の重みを感じるようになりました。素敵な経験をさせてもらいました。ありがたいなぁと思います。
仕事からの帰り道、「きれいな道になったな~」とゴミゼロ街道を歩いていると、なぜかティッシュが大量に散らばっていて、ショッキング~でした。でも「ありがとう」って少し拾って、続きはまた明日。少しずつです。
家に帰ると最近は毎日、三線の練習です。イベントで発表があるので。三線教室の練習にまだ1回しか行ってないのにいきなり発表です。せっかく出るのにずっとエアー三線では寂しいので、何曲かだけでも弾けるように練習してます。土曜日発表、どうなることやら。でも三線会のみんながいるので心強いです。
うれしいこと
今日はうれしいことが2つありました。1つは、仕事でとある介護施設に行ったんですが、そこにスタッフの写真が貼ってあって、見ると知った顔が!前に一緒に働いていて、同じ寮に住んで、よく一緒に遊んでいた友達でした。「ここにいたのか~!」とびっくりでした。もう長いこと連絡をとってなかったので、またつながって嬉しかったです。名刺を預けておいたら夕方電話をくれました。久しぶりにしゃべって、また遊びに行こう!と盛り上がりました。嬉しかった~♪
それともう1つうれしいことがあって。ある友達がついに一人暮らしを始めます!しばらくためらっていた時期を経て、ついに一人暮らしを始めます。大きな一歩です!旅立ちです!不安を乗り越えて一歩を踏み出した友達にエールを贈りたいと思います。今その連絡を聞いて、とてもうれしくなりました(^o^)/
とまとくん
『とまとくん』という絵本があります。無農薬で畑をやってる農家の話なんですが。キャベツにあおむしが付いているのを、主人公の男の子とまとくんが取ろうとすると、キャベツがこう言うんです。「私は花を咲かせて種を取る為に育てられているキャベツです。外側の1枚や2枚食べられても平気です。私にはあおむしが必要なんです。」と。やがてあおむしはいなくなり、キャベツは花を咲かせます。蝶が花から花へ飛び交い、花粉を移します。この蝶とは、あおむしのことなんですね。あおむしがサナギになり蝶へ。そしてキャベツの花粉を移し種をつくる手伝いをしていく。キャベツとあおむしは共に生きていたんですねぇ。それを、人が食べることだけを考えるとあおむしはいらないもの、悪者にされてしまう。人の都合で、自然の共生の流れのほんの一部分しか見ていなかったんだなあと気づかせてもらいました。
「本来キャベツとあおむしは共生してるんだ!」この気づきは物を観る視野をずっと広げてくれたように思います。いい絵本に出会いました。
おもちゃリサイクル
20080601204439
『たかしまこどもまつり』に参加して、おもちゃリサイクルのコーナーを手伝わせてもらいました。おもちゃリサイクルっていうのは、いらなくなったおもちゃを持ってきて、気に入ったおもちゃと物物交換するっていうものです。たぶん暇だろうから、三線の練習でもしてようと思ってたんですが、予想に反して始まってすぐからずっと子どもたちが集まって来ました。
子どもってほんとにおもちゃが好きなんですねぇ。みんな熱心におもちゃを見て、自由に遊んでいました。一緒に遊んだりして楽しかったです!ずっと人だかりができてたので後半ちょっと疲れましたが(^_^;)
まつりの後片付けも最後まで手伝ってハードな一日でしたが、面白い経験ができたと面白います。
帰りにうなぎを食べました!おいしかった~(^o^)/
Copyright © くぼっち虹ことば. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。